家族分のコートをクリーニング店に持って行くのは一苦労

冬が終わってそろそろコートをクリーニングに出さなければと考えているけど

仕事が忙しくて持って行く暇がないといった方も多いかと思います。

そういった方に是非オススメするのが宅配クリーニングです。

宅配クリーニングであればネットで申し込むだけで配送屋さんが引き取りに来てくれます。

大手イオングループのカジタクであればコートもダウンも一律1000円という安さ!近所のクリーニング店よりも大幅にお安いのではないでしょうか。

その上カジタクは最長9か月保管してくれますので、次のシーズンまで預けておくことも可能ですよ。

1着当たりの料金、保管、評判など宅配クリーニングの選び方は人それぞれ異なるかと思います。

なるべく長く保管をしてもらいたいのであればイオングループのカジタク(最長9か月)、実績がある業者が良いという場合は創業56年のリナビスが良いでしょう。

また、クリーニングに出したいものが対応されているかというのも判断基準になるのではないでしょうか?布団や水着などは断られる可能性もありますので、まずは、クリーニングに出せるか確認しましょう。

あとは、楽天やamazonからでも申し込めるかなど手軽さやポイントバックなどの面から比較してもいいですね。

宅配クリーニングは便利そうだなと感じているけど、最初はお試しからが良いという人も多いかと思います。

宅配クリーニングで口コミ評価が高いリネットは、初めて利用する方であれば全品50%OFF、さらに何点出しても送料は0円で、月額390円のプレミアム会員費が初月無料となり、満足しなければ登録月で脱会してもOK、その上2回目の利用が30%OFFという、宅配クリーニングを初めて使ってみるという方にとても親切な制度になっています。

年会費プランなら2400円分のパスが貰えるますので、月会費プランよりもっとお得になりますよ!グルーポンと今話題のいうクーポンサイトをご存知ですか?グルーポンにはレストランやレジャー施設など全国のお店のクーポンが多数販売されており、なんと最大90%OFFになるクーポンも販売されているんですよ。

情報ツウな主婦が活用していると評判のグルーポンには、宅配クリーニングのクーポンもあるんです。

販売されているクーポンの一部を紹介すると、リネットで使える3000円OFFのクーポンが1000円で購入できるクーポンや、「洗濯便」のお布団2枚分、通常料金17388円が51%OFFの8500円になってしまうクーポンなど通常価格よりも物凄くお得な価格で利用できるクーポンが多数販売されていますので、興味のある方は是非!宅配クリーニングを使ってみたいという方、ここでは宅配クリーニングの使い方を紹介しますので、参考になさってくださいね。

今回は人気急上昇のリネットの使い方を紹介します。

まず、予約フォームよりネット予約をします。

次にクリーニングに出したい洋服を集めておき、配達員の方が家に来たら渡される箱に洋服を詰めこみ配達員に渡してください。

託した衣類が工場に届き次第、検品されて料金が確定します。

その後は綺麗にクリーニングされ、自宅まで戻されるという流れです。

リネットは最短で翌日には届けてくれる超速配達サービスというものがあります。

対象地域は限られますが、急いでクリーニングに出したいものがあるときには大助かりですね。

宅配クリーニングの需要はあるかないか?と尋ねられたらあるという答え一択でしょう。

どうしてあると断言したのかというと、クリーニング屋に行くのも難しい人がたくさんいるからです。

出向けない理由は人それぞれですが、まず赤ちゃんがいるお母さん、歩いて・あるいは自転車で行ける距離にクリーニング屋さんがないという方、仕事が忙しくて開店している時間に行くことができない会社員の方、お店の人に自分の服を細かく確認されるのが嫌だという人、事情や理由は様々ですが、店舗に行かれない・行きたくないという人は多いことがお分かり頂けたかと思います。

最後になりますが、改めて宅配クリーニングの需要はある!ということをお伝えさせて頂きます。

宅配クリーニングの価格を比較したいならamazonや楽天市場といったショッピングモールであれば価格が一同に表示されますので、簡単に比較することができます。

また複数の宅配クリーニングの価格を比較した口コミサイトや価格コムなども比較するには最適です。

ただし注意点もあります。

個人で運営している口コミサイトの場合、サイトに掲載されている情報が古い場合がありますので念のため最新の情報を確認しておいた方が無難です。

とっくに終わっているキャンペーンの広告が貼り続けられていることもありますので注意しましょう。

夜中まで開いているスーパー内のクリーニング店も20時頃には閉まっています。

残業で自宅に帰るのが遅くなってしまって、明日使いたい洋服を受け取れなかったり、クリーニングに出す衣服がどんどん溜まって困ってると言う人、あなたの周りにませんか?そんな時、24hやっているクリーニング屋さんがあればいいのにと思うのですが、24時間開いているクリーニング屋など見かけたことがありません。

そこでオススメなのが、24hいつでも対応可能な宅配クリーニングの存在です。

早朝や夜間でも回収・引き渡しをOKだったり、宅配ボックスやコンビニからでもOKなど、24h、いつでも時間を気にせずクリーニングを出せるんです。

宅配クリーニングの需要って本当にあるの?と聞かれたら間違いなくあると答えます。

あると断言した理由は、クリーニング店に行くのが難しい人が相当数いるということです。

出向けない理由は人それぞれですが、まず赤ちゃんがいるお母さん、地元にクリーニング屋が無い方、仕事が忙しくて開店している時間に行くことができない会社員の方、クリーニング屋さんに自分の目の前で洋服を確認されるのが嫌だという人、事情や理由はそれぞれですが、店舗に行かれない・行きたくないという人は多いです。

最後に今一度お伝えします。

宅配クリーニングの需要はあります!宅配クリーニングのリナビスをご存知ですか?キャッチコピーが「おせっかいで高品質なリナビス」と、なんともユニークですね。

2018年6月に某番組で取り上げられたことからご存知の方も多いのではないでしょうか。

リナビスは熟練のクリーニング職人たちが無料の8つの大おせっかいというものを掲げています。

1送料が無料、2無料で6か月間衣類を保管、3シミヌキが無料、4ボタンの修理代金無料、5、無料でクリーニング相談対応、6毛玉取りが無料、7再仕上が無料、8おせっかいな気持ちが無料最後の気持ちと言うのが暖かみを感じますね。

クリーニング屋さんに預けた衣類をそのままにし、必要になったら取りに行けばいいやと思っている人が多いようで、クリーニング店の方は非常に頭を抱えています。

クリーニング屋さんはその名のごとくクリーニングしてくれるお店であって、クローゼットに代わりにしてはいけません。

クリーニングしつつ保管もしてほしいのであれば、宅配クリーニングがおすすめです。

宅配クリーニングは、洋服の預かりサービスがセットになっているところが大半ですので、クリーニング屋さんに迷惑をかけることなく預けることができますよ。

保管期間は最長で9か月ほどなのでシーズンごとに引き取ることで上手に衣替えもできますね。

1着当たりにかかる料金、最長保管期間、評判など宅配クリーニングの選び方は人によって色々違います。

長期保管を希望するならイオングループのカジタク(最長9か月)、評価が高い業者が良いという方は実績のあるリナビスが良いでしょう。

また、クリーニングに出すものが受け入れ可になっているかどうかも判断基準になるのではないでしょうか?布団や水着などは断られる可能性もありますので、最初に、クリーニングに出せるかどうか確認してください。

その他の選び方として、楽天やamazonからでも申し込めるかなどで検討するのもおすすめです。

クリーニングを利用するなら、格安のほうがいいですよね。

宅配クリーニングで格安がウリなお店はというと、そのお店はリネット(Lenet)です!リネットはワイシャツ1枚で290円、スーツ上で950円スーツ下で660円、ダウンジャケットは2850円です。

しかも、プレミアム会員なら初回全品50%OFFになる上、往復送料が無料にもなります。

(ご利用額3000円以上)リネットは、毛玉取りやしみ抜きを無料でしてくれるほか、水洗い全品、柔軟剤を使ったような優しい肌触りに仕上げてくれます!宅配クリーニングに興味がある方、この場で宅配クリーニングの使い方を簡単に紹介しますので、参考してください!今回は評判が良いリネットの使い方を紹介します。

リネットは予約フォームよりネット予約をします。

次にクリーニングに出す予定の衣類を集めておき、配達員の方が家に来たら渡される箱に洋服を詰めこみ配達員に渡してください。

洋服が工場に届き次第、検品され料金が確定します。

その後は綺麗にクリーニングされ、自宅まで戻されるという流れです。

リネットのウリとして、超速配達サービスという最短翌日に仕上げて届けてくれるというサービスがあります。

東京都23区に限られますが、急ぎの依頼があるときには大助かりですね。